サイトメニュー

手軽に活用できる心理療法

男女

治療方法を知る

よく眠れない、逆に寝すぎてしまうなどの睡眠障害の悩みを持つ人も多いですし、気分の落ち込みや不安感が強く、長期に改善できないと悩む人も少なくありません。眠れない、気分が落ち込むなどは誰にでもあることですが、それがいつまでも改善しない、生活にも支障をきたしているという場合は、いわゆる心の病気になっている可能性もあります。軽度であれば自然に回復することも期待できますが、悪化すると改善に時間が掛かることもあります。どんな病気も早期に発見し、治療を行うことが大事ですので診察を受けてみることも考えてみましょう。心の病気といわれる病気にも多くの種類がありますが、うつ病と特によく知られた病気です。そして、うつ病にも多くの種類があり、気分の落ち込みが強く出る人もあれば、躁と鬱を繰り返す双極性障害もあります。それぞれ症状や改善策は変わってきます。が、どのタイプであるかは医師が判断し、それぞれに最適な治療が提案されます。治療は薬物が中心ですが、時には心理療法が行われることがあります。新しい治療も続々と登場していますが、バタフライハグが良い効果を発揮してくれることもあります。バタフライハグは誰もが手軽に行えるメンタル医学として注目が高まっています。うつ病の改善のためには、その原因となるストレスやトラウマ、心の負担を取り除くことも大事です。それゆえ薬物による治療と合わせて認知行動療法や心理カウンセリングが行われることも多くなっています。心理療法やカウンセリングを受けるとなると多くの費用も必要ですし、カウンセラーとの相性も大事となります。それゆえ心理療法を受けたくても躊躇してしまう人は少なくありません。その点、バラフライハグは特別な道具も費用の心配もなく、自宅で誰もが手軽に取り入れられる療法です。バタフライハグはとても簡単で、子供から年配の方まで誰にでも簡単にできる方法です。まず、両手をクロスし交互に左右の肩を叩きます。これを2分繰り返すことでトラウマや不安感、憂鬱感などの軽減に役立つとされています。両手をクロスする姿が蝶と似ていることからこの名前が付いています。バタフライハグのポイントとしては同時に両肩を叩くのではなく、片側ずつ行うことです。その作用は明確に解明されてはいないものの、体の左右を交互に刺激することで脳にも良い効果があるのではとされています。

効果が確認されている

髪を触る男性

バタフライハグを利用する場合は、様々な点に気を付けていくことが大事です。医師の診察を受けてから利用することも重要となっています。最近では日本国内でも多くの医師が患者さんに使用しています。国内でも利用している人が増えています。

詳しく見る

注目されている解消方法

悩む男性

トラウマ等の精神病の症状を解消する効果がバタフライハグにはあります。バタフライハグは症状が出てくる直前や1日の決まった時間に行うとより効果が発揮されます。またバタフライハグができない環境にある場合はその代用版を上記のタイミングで行います。

詳しく見る

万全な支援体制が必要

カウンセリング

バタフライハグをすると過剰なストレスによる心身の疲弊を癒す効果が期待できます。もしうつ病など心の病を患っていることに気が付いたら精神科の受診を勧めた方が無難です。面倒見の良い医療機関なら万全の体制で応じてくれます。

詳しく見る

ストレスをケアしよう

ハートと聴診器

バタフライハグはストレスを緩和させる療法のひとつで、うつ病の治療やトラウマの解消にも活用されています。リラックスした状態で動作を行うことで心が安定し、リズミカルに体をタッピングすることでイライラや不安な気持ちを取り除くことができます。

詳しく見る

シンプルな動作が重要

看護師と患者

バタフライハグは継続的に実施することができる安心安全の動作で、メンタル面に様々な形で影響を与えることができます。心療内科のクリニックを受診すれば、適切で効果的なやり方を指導してくれることから、専属の医師に相談をすると良いでしょう。

詳しく見る

人気記事

カウンセリング

万全な支援体制が必要

バタフライハグをすると過剰なストレスによる心身の疲弊を癒す効果が期待できます。もしうつ病など心の病を患っていることに気が付いたら精神科の受診を勧めた方が無難です。面倒見の良い医療機関なら万全の体制で応じてくれます。

ハートと聴診器

ストレスをケアしよう

バタフライハグはストレスを緩和させる療法のひとつで、うつ病の治療やトラウマの解消にも活用されています。リラックスした状態で動作を行うことで心が安定し、リズミカルに体をタッピングすることでイライラや不安な気持ちを取り除くことができます。

看護師と患者

シンプルな動作が重要

バタフライハグは継続的に実施することができる安心安全の動作で、メンタル面に様々な形で影響を与えることができます。心療内科のクリニックを受診すれば、適切で効果的なやり方を指導してくれることから、専属の医師に相談をすると良いでしょう。